亀梨和也とKAT-TUNをこよなく愛してます。

2011/081234567891011121314151617181920212223242526272829302011/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


17枚目のシングルは、亀梨和也主演の日本テレビ系土曜ドラマ「妖怪人間ベム」主題歌!

初回限定盤 1
<CD収録曲>
1.BIRTH

<DVD収録内容>
BIRTH(ビデオクリップ+メイキング)


初回限定盤 2
<CD収録曲>
1.BIRTH
2.タイトル未定A

<DVD収録内容>
タイトル未定A(ビデオクリップ+メイキング)


通常版
<CD収録曲>
1.BIRTH
2.タイトル未定A
3.タイトル未定B
4.タイトル未定C
5.BIRTH(オリジナル・カラオケ)
6.タイトル未定A(オリジナル・カラオケ)
7.タイトル未定B(オリジナル・カラオケ)
8.タイトル未定C(オリジナル・カラオケ)


スポンサーサイト
もうさ、ちょっとばたばたして、気を抜いてたら、
亀事、KAT-TUN事、次から次と盛りだくさん(アセアセ)

9/27
BEST STAGE 11月号
LOOK at STAR 11月号

9/28
Como 11月号 亀

9/29
FREECELL Vol.8
「妖怪人間 ベム」

ロンブー&チュートリアルの芸能人!ヒットソング  田口

10/1
亀梨和也のHANG OUT スタート (FM NACK5)AM10;20~ 亀
「上田晋也×亀梨和也のGoing!野球」AM10:30~ 亀
「Dramatic Game 1844」巨人×広島 PM3:00~ 杏ちゃん、福ちゃんゲスト 亀

10/2
「GO!スポ」 亀

10/3
「世界まる見え!テレビ特捜部 秋の2時間SP」 PM7:00~ 田口

10/4
「ラストマネー ~愛の値段」 中丸

10/5
「ダチタビ~第一章」 PM10:00~  中丸

10/8
「日テレ系人気番組大集合!秋の番組対抗SP」 PM6:30~ 亀・聖・中丸

10/16
「Dramatic Game 1844」巨人×中日 亀
「GO!スポ」 亀

10/18
「KAT-TUNの絶対マネたくなるTV スタート  KAT-TUN

10/22
「妖怪人間 ベム」スタート 初回15分拡大  亀


どっひゃー!! うれしい悲鳴!!

ブルーレイのHDD、マジで整理しなきゃ(笑)
妖怪の番宣がある前に

雑誌書こうと思ったけど、今日はやめ


雑誌の整理もやんなきゃ
いつの間にかたまるのよね
放置プレイ(笑)

亀、撮影ロケ始まってるらしいね
そこらでベムが出没するのかなぁー(笑い)

くそー、出会いたい!












カメ、ドリボ千秋楽 おつかめ~

無事、幕を降ろすことが出来てよかった!
何事も無く よかったー!

さぁ、DVD化はあるのでしょうか?
ジャニーさん、そこのところ、よろしくお願いします!

今日のGoing!
亀梨プロジェクトはお休み
江川さんのインタビュー

へぇ~、落合監督、怒る事ないんだ
亀も言ってたけど、厳しい人だと勝手に思い込んでたわ

来週の予告なかったけど、まだ未定なのかなぁ~

ホークスの主力選手の始球式プロジェクトも待ってるよ!
超楽しみダ!


まだまだ忙しい亀
ドラマ撮影もこれから本格的
冠番組も
Goingの取材も

カメ、頑張ってねー



FREECELL

2008年2月初回発刊
Vol.1 亀梨和也表紙&巻頭
Vol.5 KAT-TUN表紙&巻頭

写真家の雑誌というだけあり、グラビア最高!
もちろん、ビジュアル最高!!

Vol.5 KAT-TUN特集では、ストレートなインタビューに、
5人のその時の素直な気持ちが見られ
ファンとしては安心させられたな

FREECELL Vol.8
編集長 斎藤まこと氏より返信

今回は歴代亀梨号で最高の出来かと。
本人だけでなく共演者、スタッフの亀梨批評がよいですぞ


8回発刊のうち、3回も亀が掲載されるだけでも嬉しい
その上、今回は最高の出来とな

早く見たい、読みたいー



今日も帝国劇場から

わちゃわちゃ、ガヤガヤ 無茶ぶりが楽しい
今日は聖も登場!

亀のチュッ!
恥ずかしがらないでする事
聴いてる方は照れるけど(萌~)

今日は冠番組とベムのお知らせあり
うん、楽しみに待ってるから

ほんでもって、来週は最終回・・・

先週は、最終回のお知らせと、新番組のお知らせありで
テンション上がったり下がったり(笑)

来週は何を話してくれるのかな

じっくり聞かせてもらいます
亀 耳元でささやいてね

すごいわ
ブログ開設したばっかなのに、
1日に2回更新(笑)




はじめまして

6年前、野ブタをプロデュースで亀梨和也に落ちてから今日まで、
揺るぐ事なく、ただひたすら亀梨和也を思い続けています

そして、まだまだ止まることのないKAT-TUN
今、彼らに新たな波が来ているこの時
彼らと共に、私も少しばかり新たな事に挑戦したくて
この思いを綴って行きたいと思います

どうぞ、よろしくお願いします

と、思いは熱いのですが
何かと多忙でありますので
更新は不定期かも(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。