亀梨和也とKAT-TUNをこよなく愛してます。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そう来たか!

夏目さん、謎の男に緑のドロドロはかけられなかった

世の犯罪って、理性をどこまで維持できるか!保てるか!
真の感情とは?
理性とは?


凄いな!
なんだか人間の感情を掘り下げていく
悲しみ、妬み、嫉妬、復讐、殺意、体裁
人間はそんな中で生きているんだ


それでも人間なりたいのか


「あなたに、そんな恐ろしいことをさせるなら
 俺がやります!」


亀の感情が高まっての、台本にない涙
スーっと落ちて、きれいだった

ベラ「菜穂と優衣を悲しませないでおくれ」
このセリフ、なんだか感動した

とどまった夏目さん

お互いの気持ちが繋がってるって事だよね


ベム達は今夜も、月夜にビルを駆ける
かっこいいわー!

現実では、皆既月食の夜!


人間との距離が縮まっていくけど
自分たちの過去が少しずつ
明らかになっていく

人間への憧れを抱いていられるのか


さぁ、ベムは断片的に記憶がよみがえってきます!
そこには、どんな真実があるのか!!


面白いなぁー
視聴者の浅はかな考えを覆す脚本、演出
素晴らしい!


そして、先が読めない

スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。