亀梨和也とKAT-TUNをこよなく愛してます。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
善と悪

1話から描いてきた人間の本質!
すべて、ここに繋がっていくんだよね
どの回も、やっぱり見逃せないのがわかる

今まで、名前のない男が発してきた言葉
これも、すべて人間の本質
嫉妬、裏切り、復讐、孤独、絶望
みんな、どこかに持ち合わせてるものなのか


人間を信じようとするベム達
彼らは「善」で作られている

人間の「悪」の部分を暴きだし
それを前面へと押し出す名前のない男

それが一つになったとき、
彼らは人間になれると!

人間とは、「善」と「悪」
隣合わせなんだ!

その証拠が、夏目さんなんだ
名前のない男が背中を押さずとも、
理性を失うと、悪の部分が出てくる


記憶が蘇ったあとの
回想シーン

研究所に残されて
誰に見守られる事なく
この世に生れ出た3人

生れた意味を探しながらの旅

そして1話へと繋がっていくんだ
そして、今へ

凄い!
こんなストーリーになっていくなんて


よーーく見てほしいな!
これが練りこまれた、こだわりの脚本なんですよ!!
安易に考え出して、実写化した脚本なんかじゃない!

何もぶれず、視聴者に訴えたい事
ベムをやる!って時から、すべて覚悟の上で
取りかかっているはず!

本当によく出来ている

そして、亀の演技!
ただ、立っているだけで
男の話を聞き入ってるだけの演技!
なのに、少しずつ表情が違ってる!

今のベムにセリフはいらないんだ
微動の中に、すべての感情が表現できている
亀の演技に引き込まれていく!

カメ、素晴らしいよ!

この世に生まれ、人間に戻った時の3人
きれいだなー
杏ちゃん、綺麗!
亀も負けてない!
福、かわいいーよー


最後まで夏目さんは係ってきそう

人間になりたい名前のない男
そのためには、手段は選ばないのか!


次回、最終回!
予告もなーい!



素晴らしい脚本と演出と音楽!俳優!
比べる必要もない!!

スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。