亀梨和也とKAT-TUNをこよなく愛してます。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マット、しかも妖艶

これは亀梨和也?


まるで存在するかのように
挑発的な視線の ベム


瞳を閉じても
視線を向けても
美しい


ベムーーーー!

もうカメーーーって叫ぶより

ベムーーーーって叫んでるもん

惚れるわ
てか、惚れてる!

かっこいいーって言葉じゃないのよね




ジョニーデップ

私ももう十数年以上前から好き

彼の作品は異色と言えるものが多くて
決して、大ヒットばかりではない

でも、彼の醸しだす雰囲気と色気があり
役柄に惚れる時がある


「ギルバート・グレイプ」は、ディカプリオの演技に賞賛
見事な演技
しかし、ジョニーデップも寡黙でひたむきなギルバートを演じてる
地味な映画かもしれないが、バランスが取れ、心にいつまでも
残る作品で、何度みたかなー

「妹の恋人」は、ただ見て!
軽快で楽しめる

「耳に残るは君の歌声」
「スリーピー・ホロウ」
「フロム・ヘル」
「ブレイブ」
異色作品だけど、なんだか役に惚れるわ

ベムに近いものを感じる
色気あるのよね

あー、またベムを見たくなった(笑)



スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。