亀梨和也とKAT-TUNをこよなく愛してます。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の注目ポイント&小ネタをいくつか。

・ステッキを使ったアクション
  (亀梨くん本人がやってます)
・聴力イメージの新バージョン
・二度見
・いちにの、さーん!
・ベムたちと事件現場に向かう夏目刑事
・スライディング
・変身するベムの口と目

スタッフ日記より



皆様、ツボは押さえられましたか?

いきなりのベムのステッキさばき!
かっちょいいわぁー!
お尻、ポン!

伊達にステージやってません!

ステッキだって、ネクタイだって、
剣も傘も振り回してきましたから!

最近はバットも(笑)

「アニキんち、泊めてもらおうと思ったのに」

出たー、二度見!
亀、うまいなぁー!
おめめ、クリクリ!

ベム様、二回目の二度見!でした

夏目さんの家からの帰り道
謎の男のあと
三人で手をつないで

「いちにの、さーん」

かわいいー!かわいいー!
もう親子だな!
昔、よくやったわ!
なかなか、降ろしてやらなかったら
子供は喜ぶんだよねー

子供はジャンプが好きです


私的には「俺もなりたいんだ、つまようじ」
ポイントでした!

小ネタの置き方うまいよね
それを上手に亀が演じてる!

今回のベム、いつもになくセリフが少ない

その分、目で演じてる
すごく細かく演じてる

それがまた、かっこいいんだ!
惚れる~
あ~ベム様!

「もう、逃げるのはやめたらどうだ!」

ここに萌えます!


きちんと作ってあるストーリー
どこにも突っ込みようがない!
ほんと、丁寧な脚本と演出!


視聴者の期待を裏切るストーリー
ベムは山田を、山田は父親を
信じようとしたのに・・・

思いでのボールを受け取れば・・・
普通ならば、ここで改心するのがドラマ
しかし、人間の心とは簡単に変わるものではない

それでもベムは、人間に期待したい
「人間に期待しよう」

毎回、謎の男のセリフ
自分に置き換えてみると
グサリと来るところもある

人間の心の底の本質を
えぐり出そうとしてる

深く細かい演出
今回は特にそう感じたなぁ


半月をバックに
夏目さんと現場へ向かう

夏目さんを背中に飛び降りる
夏目さんの驚きをさらりと見せ
何もないように走るベム達!

このあたりの演出、すごいなぁー
ふっとした笑い、だけど誰のセリフもない


人間に期待しよう

夏目さんも信用していけるのか
夏目さんの心の底の闇は

そして名前のない男とベム達

来週は、夏目さんの前に謎の男が
例のセリフを!!

話しも佳境に!

7話まで観たら
また1話から見たくなるのよね


くぅー、土曜日までがなが~い!


の、前に
明日はカツマネ!

スポンサーサイト
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。